ようこそ! ピアノ・エレクトーン・ヴィオリラ講師の井田清美のホームページです。
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [126]  [125]  [123

平成24年9月

3ヶ月ぶりの熱海での受診でした。

3月にアートセレブ治療を受けて元気になるつもりが、退院翌日にホテルの部屋で転んで肋骨骨折。

それでも頑張って4月には赤坂ライブ、7月にはウィーン国立オペラ座での演奏会。

でもやっぱり治療から半年で今回の効果はありませんでした~。

ストレスがありすぎ!!らしいです。

もう少し様子を見て、又、来年もう一度治療を受けようと思います。

で、受診の帰りに箱根に寄って遊んで来ました。

良い季節かと思ったのですが、旅のテーマが花とエンタテイメントの私にとって、花は何も無く、一寸残念でした。

それでもガラス館はよかったですよ。d256cf0d.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにきれいな作品もありました

 

43e2c03a.jpeg   

喫茶店ではカンツォーネもやってました。とってもベテランさんでした。ヤマハのクラビノーバでの演奏も素晴らしかった。ヤマハの講師としては今頃ですが、クラビノーバを一寸見直しました。とっても良い音でした。 

  fe923b33.jpeg

  

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日、箱根園に行ってみました。水族館です。                    91b9d083.jpeg

 
で、湖畔に出たら「よさこい」やってました。
 
01da5cdc.jpeg  最終バスの時間が過ぎているのに、何時までも見ていました~。
1f2f419f.jpeg267038c5.jpeg0d052b00.jpeg5ae51cb1.jpeg
 
しばし、身体の辛さも、仕事のしんどさも忘れての優雅な時間を過ごしました。
 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 

この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
がんばってますね~
しばらくブログを訪問していない間に
ウィーンに出かけたり熱海に治療?に
行った時にケガをされたりそれにもめげず
遊んできたりと相変わらずパワーは凄いですね!
無理をしないでがんばってねえ。
jijipanda URL 2012/11/11(Sun)10:57:53 edit
無題
jijipanndaさん、お久しぶりです。

相変わらず無鉄砲な私です。(笑)

お互いに頑張りましょう。
kiyoppy 2012/11/11(Sun)22:48:57 edit
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
kiyoppy
性別:
女性
職業:
ピアノ・エレクトーン・ヴィオリラ講師・演奏家
趣味:
園芸・水泳・手芸・音楽鑑賞・芸能鑑賞・パソコン・車
自己紹介:
20歳代からピアノ・エレクトーン講師として活動をはじめ、たくさんの講師・演奏家・アレンジャーなどのプロを送りだしました。
レッスンで生徒さんとふれ合っている時がとても幸せと感じます。
現在講師として、又、ヴィオリラ演奏家として活躍中です
最新コメント
[07/02 kiyoppy]
[07/01 jijipanda]
[05/21 NONAME]
[05/21 jijipanda]
[11/11 kiyoppy]
[11/11 jijipanda]
[05/09 NONAME]
[05/09 ヴィオリラ 小幡]
[10/24 kiyoppy]
[10/24 ラロ]
[10/23 kiyoppy]
[10/21 jijipanda]
[10/21 jijipanda]
[08/28 kiyoppy]
[08/28 こころ]
[08/21 kiyoppy]
[08/20 jijipanda]
[08/19 kiyoppy]
[08/19 jijipanda]
[07/02 kiyoppy]
[07/01 jijipanda]
[06/10 kiyoppy]
[06/07 jijipanda]
[03/22 kiyoppy]
[03/22 こころ]
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
アクセス解析
カウンター
アクセス解析

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.